吸入式万年筆とは?インクの補充方法やおすすめ万年筆の紹介

万年筆のインク補充方法は様々ですが、伝統的なものが吸入式です。
吸入式万年筆には魅力的なメリットから、知っておきたいデメリットまであります。

今回は吸入式万年筆について解説します。
最後には、おすすめの万年筆も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

吸入式万年筆とは?

万年筆が開発されたときから、採用されている最も伝統あるのが吸入式万年筆です。
内部にはインクを吸入するシステムが搭載されており、ボトルから直接インクを吸収します。

吸入式万年筆にもいくつかタイプがありましたが、現在販売されている吸入式万年筆のほとんどが回転吸入式です。
回転吸入式とはピストンが上下に移動することによって、インクを吸収する方式のことです。

吸入式万年筆は本格的万年筆に採用されていることがほとんど。
つまり、比較的高額な万年筆は吸入式万年筆ということです。

吸入式万年筆のメリット・デメリット

吸入式万年筆にはメリットだけではなく、デメリットもあります。
良いところも、悪いところも考慮して吸入式万年筆があなたに合っているのかどうか検討しましょう。

メリット

吸入式万年筆の1つ目のメリットは、1度にたくさんのインク補充が出来るということです。
これはカートリッジ式万年筆と比較すると明らかです。

2つ目のメリットは使用できるインクの種類が豊富ということです。
カートリッジ式万年筆では使えないインクのほとんどを、吸入式では使用することができます。

万年筆を使用する醍醐味の1つに様々な種類のインクを使えるということが挙げられます。
美しいインクを使い分けて、文字を書くという方も多いのではないでしょうか?

カートリッジ式万年筆で使用できる万年筆は、残念ながらまだ多くはありません。
しかし、昔からある吸入式では思う存分、好きなインクを楽しむことができます。

3つ目のメリットは、メンテナンスが簡単にできるということです。
吸入式では、インクを吸入するときに内部にたまっているゴミを外に出すことができます。

インクを吸入するときにメンテナンスもできるということですね。
定期的にしっかりとしたメンテナンスは必要ですが、吸入式万年筆の場合には、メンテナンス回数は減ります。

4つ目のメリットは、本格万年筆を使っていると実感することができるということ。
万年筆が優雅にインクを吸入する姿を見るのが醍醐味という方は多いです。

ゆっくりとインクを吸い込む姿に癒されることは間違いないでしょう。

デメリット

吸入式万年筆のデメリットは、手間がかかるということです。
カートリッジを交換するだけではないので、少々面倒と感じるかもしれません。

またインクで周囲のものが汚れてしまう可能性があります。
そのためインクを吸入する時には、注意を払いましょう。

吸入式万年筆のインクの入れ方

吸入式万年筆のインクの入れ方は少しややこしいです。
ここからはステップごとに確認していきましょう。

ステップ1:準備

インクボトルからインクを吸引すると、周りがインクで汚れる可能性があります。
必ずテーブルなどの作業台の上には、汚れてもいい布をひきましょう。

また服にインクが飛び散る可能性もあるので、汚れてもいい服を着て作業に取り掛かることをおすすめします。

ステップ2:ペン先をインクボトルにつける

吸入式万年筆にインクを補充するためには、まず尾栓を少し緩めないといけません。
尾栓を緩めたら、ニブ全体をインクボトルの中に入れます。

ステップ3:尾栓を回してインクを補充

ニブをインクボトルに入れたら、今度は尾栓をゆっくりと閉めていきます。
吸入式万年筆では、尾栓を閉じることでインクが吸入されるのです。

ステップ4:ニブをきれいにする

十分な量のインクを補給できたら、ペンをインクボトルから出します。
その際に、インクが机や服につかないように気を付けましょう。

ニブに付着した余分なインクを柔らかな布やティッシュペーパーで拭いて終わりです。

吸入式万年筆おすすめランキングTOP10

セーラープロフィットレアロ 回転吸入式 21金万年筆


セーラー プロフィットレアロ万年筆 F ブラック 11-3924-220

優れた万年筆を作り続けているのがセーラー。
特にプロフィットレアロは高い評価を得ている回転吸入式万年筆です。

21金メッキ仕上げとなっているので、ニブは柔らかいです。
ぐにゃぐにゃに柔らかいというわけではなく、芯がしっかりとしているので線の強弱を簡単につけることが可能

高級万年筆の代表格がセーラーのプロフィットレアロなのです。

LAMY ラミー ラミー2000 吸入式万年筆


ラミー2000 吸入式万年筆【LAMY2000 L01 FP】

ドイツの名門万年筆ブランド、ラミーの代表商品が2000。
樹脂とステンレスのコンビネーションで生まれたボディはシンプルながら、ユニークなものとなっています。

ラミーは優れた万年筆をたくさん世に送り出していますが、2000はすべての原点です。
永遠のロングセラー商品は、あなたを虜にすること間違いありません。

MONTBLANC モンブラン MEISTERSTUCK マイスターシュテュックプラチナライン ル・グラン 万年筆


MONTBLANC モンブラン
MEISTERSTUCK マイスターシュテュック プラチナライン ル・グラン 万年筆ペン先サイズ:EF(極細字) P146(2849)【送料無料】

モンブランと言えば、世界有数の高級筆記用具ブランド。
モンブランの万年筆にあこがれを抱く方も多いです。

これは伝説的なMEISTERSTUCKのピストン式万年筆
プラチナカラーと漆黒のブルーの輝きが美しいです。

書き心地をいまさら説明する必要はありません。
このペンの書き心地が良くないならば、ほとんどの万年筆の書き心地は悪いでしょう。

PELIKAN ペリカン万年筆 Souveran スーベレーン M400 ブラック


PELIKAN ペリカン
万年筆 Souveran スーベレーン M400 ブラック
ペン先サイズ:EF(極細字)/F(細字)/M(中字) インク吸入式【送料無料】【DM便NG】

あなたがクラシックな万年筆が好きならば、ペリカンのスーベレーンはいい選択肢となるでしょう。
透けた緑色のインク窓とゴールドプレートの組み合わせはクラシック感満載です。

ほどよい重量感とペン先の柔らかさは、あなたの手にすぐになじむでしょう。
初めて使うのに、何年間も使用していたような感覚を得るかもしれません。

クラシック好きに愛され続けるペンです。

クロス センチュリー2 クローム シルバー #3509(旧3509S) 万年筆


クロス センチュリー2 クローム シルバー #3509(旧3509S) 万年筆

クロスを代表するクラシックセンチュリーを基本デザインとし、よりエレガントなスタイルにしたのがセンチュリー2です。

シンプルでシャープなスタイルは男性だけではなく、女性からの人気も高いです。
ステンレスのペン先は、しっかりとした書き心地を求める方にはぴったり。

カートリッジ・コンバーター両様式なので初心者の方も安心してインク補充ができます。

PLATINUM プラチナ万年筆#3776 センチュリー #71 ブルゴーニュ


PLATINUM プラチナ万年筆 #3776 センチュリー 万年筆 ブルゴーニュ

豊熟した赤ワインを思い出させるエレガンスなレッドが特徴的なのがブルゴーニュ。
3776という数字は日本一の高さを誇る富士山から来ています。

この万年筆は美しい日本文字を書くために開発されたものと言っても過言ではありません。
お手ごろな価格帯でメイド・イン・ジャパンのクオリティーを実感することができます。

パイロット 万年筆 カスタム74 ブラック FKK-1000R-B


パイロット 万年筆 カスタム74 ブラック FKK-1000R-B

シンプルな美しさは永遠と続く。
そのことを証明しているのはカスタム74です。

王道の万年筆のようなデザインのカスタム74はどんなシーンでも活躍します。
ビジネスシーンに、普段使いに、そして大切な方への贈り物に。

シンプルで機能性が高いものだからこそ、長年使い続けることができます。

パーカー ソネット SONET


パーカー PARKER ソネット オリジナル レッド GT 万年筆 F (細字) S11130122

1888年に創業して以来、常に万年筆業界をリードしてきたのがパーカー。
ソネットは、パーカーの長い歴史の中で最高傑作との呼び声が高いです。

時代を超越した美しいデザイン、優れた書き心地は多くの人々を魅了しています。
特に筆圧は美しいので、実際に確かめてみてください。

ウォーターマン ブルーオブセッション コレクション エキスパート デラックス 万年筆 ブルーCT


ウォーターマン 万年筆 ブルーオブセッション コレクションBlue Obsession Collection エキスパート デラックスExpert Deluxe ブルーCT

ビジネスマンに大人気なのがウォーターマンの万年筆。
抜群の書き心地で、大切な情報を美しく書きます。

キャップをペンの後ろにつけると、ほどよい重量感となります。
圧倒的な存在感のデザインも大人気の秘密です。

ペリカン 万年筆 ペリカン P200


ペリカン 万年筆 クラシック P200シリーズ ブラック/ゴールド

万年筆の定番的存在となっているのがペリカンのP200。
元々は絵の具の生産をしていたペリカンですが、すぐに万年筆のトップブランドとなりました。

P200は高級万年筆として愛されています。
繊細な字を書くにはぴったりです。

使い込むほど、ペンがあなたの癖や手になじむようになります。
毎日使いこみたくなる万年筆です。

ピックアップ記事

  1. 万年筆がインク漏れ!原因と対策を大紹介!
  2. 万年筆初心者におすすめのランキングTOP10

関連記事

  1. 万年筆の基礎知識

    万年筆がインク漏れ!原因と対策を大紹介!

    長年愛用しようと購入した万年筆がインク漏れを起こしてお困りではないでし…

  2. 万年筆の基礎知識

    万年筆の「コンバーター」とは?種類や互換性、洗浄方法など

    万年筆選びでは、デザイン、ブランド、書き心地、ニブの太さなど検…

ピックアップ記事

最近の記事

  1. ブランド別ランキング

    【パイロットの万年筆ランキングTOP15】カスタムやエラボーなど人気ペンまとめ
  2. ブランド別ランキング

    プラチナ万年筆ランキングTOP15
  3. プレゼント用ランキング

    【万年筆をプレゼント!】1万円台で買えるおすすめTOP10
  4. 万年筆インク

    【万年筆インク】おすすめ人気ランキングTOP15【2017年最新版】
  5. ブランド別ランキング

    モンブラン(montblank)の高級万年筆 おすすめランキング
PAGE TOP